その他

スポンサーリンク
その他

竹刀を作る時に注意する「3つ」のポイント 剣道ブログ

皆さんこんばんは。 私はサッカーにも興味があり、タイミングが合えば代表戦などは観るのですが、この度元FCバルセロナの久保健英選手の活躍などでU17のW杯に出場が決定しましたね。レアルマドリッドにいる中井選手と共に将来を嘱望され...
その他

試合は「先手」を取って勝つ!「打たれない」を考える

皆さんこんばんは。昨夜は稽古ができたのですが、私が通っている道場の床はとても素晴らしく体育館のような床ではなく、片方向たった一枚の板を横に並べるだけのもので、さらにその一枚一枚が微妙に湾曲しており踏み込みの吸収も素晴らしいものです。...
その他

試合と稽古は「主導権を握って」勝つ!

皆さんこんばんは。シルバーウィークですが雨の日が多くなかなか秋晴れとならないですね。そんな中、食べ過ぎて体調を少々崩してしまいました。秋は食べ過ぎご注意!です。 では剣道のお話ですが、本日は試合での「主導権を握る」です。 試合の...
その他

試合の勝ち方知ってますか? 試合は「自分の型」で勝つ!【重要】剣道ブログ

皆さんこんにちは。私の地元では今日から「彼岸の入り」となります。 「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉は今でも通じるものですから不思議ですね。 さて、剣道のお話ですが、本日は「自分の型を作る」です。 私の経験ではこれが見え...
その他

「懸待一致」剣道における「防御」とは

2017年8月31日 追記しました。 皆さんこんばんは。今日から三連休の方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。私は剣道ができる喜びをかみしめながら過ごしております! では剣道のお話です。本日は「防御」についてで...
その他

「目付」 相手のすべてを観る!どこを観るべきか 剣道ブログ

皆さんこんばんは。東京は築地市場の移転問題で凄いことになっていますね。議員さん、お役人さんには公明正大なお勤めをしていただきたいものです。 さて、剣道のお話ですが、本日は「目付」です。 私が子供の頃、剣道場に通い始めて先...
その他

剣道 試合で勝てないのは打ち間【間合い】を理解していないから?

皆さんこんばんは。今日も東京は暑かったです。最近はワイシャツの下のインナーに使うシャツは合成繊維の速乾性の高いものを着用していたのですが、どうもなじまず、結局は綿のシャツが一番ということで今シーズン途中から切り替えました。そのおかげ...
その他

剣道【見取り稽古】 試合で勝てる人の真似をするには、強すぎる超一流選手ではないほうが良いという持論

皆さんこんばんは。今季は北海道の天候が思わしくなくじゃがいもや玉ねぎが高騰すると予測されていますね。私も料理をするのでなかなか気になるところです。 では、剣道のお話です。本日は「真似る・模倣する」についてです。 なんでもそうだと...
その他

「発声」や「踏み込みの音」で剣道は変わる!!

皆さん、こんばんは。リバ剣の一の太刀です。昨日の大会で今年の東京都代表がきまりましたね。畠中選手、越川選手、遅野井選手、正代選手の警視庁メンバーですね。この中ですと個人的には遅野井選手の正剣的なスタイルと正代選手の面と小手の鋭さに興...
その他

剣道 なぜ掛かり稽古が重要視されるのか

皆さん、こんにちは。先週に引き続き今週も剣道の稽古が2回はできそうで嬉しいかぎりです。しかしあちらができればこちらができず、身体が2つあるといいなと思う今日この頃です。 さて、剣道のお話ですが、本日は「掛かり稽古」について思うとこ...
その他

【驚きの結果!】知ってますか?「臍下丹田に力を入れる」方法

皆さん、こんばんは。剣道ブログを立ち上げて間もない一の太刀です。御贔屓に! 私は広告業界の端っこで働いているのですが昔から「ニッパチ」と言って2月と8月は売上が落ちると言われているのですが、今月は近いものがありますね。打開したい定...
その他

剣道 試合に勝つため、強くなるために10年間で考えた概要

皆さんこんばんは。今日もとても暑い日でしたね。私は外回りの仕事なのですがよく汗をかき、スラックスの裏地がベタついてしまうのがとても苦手です(汗) 本日はリバ剣として「復帰してからのこの10年間、どのように考えて稽古してきたか」をお話したい...
その他

剣道 本当に強くなったのか?

皆さんこんばんは。 この度は天皇陛下がお気持ちを表明されましたね。私は国民として両陛下を敬っております。 なんとか、陛下のお気持ちに沿えるようにしていただけないかと思っております。 10年間でどれほど上達したのか さて、剣道のお話です...
その他

ブログ開始!

皆さん初めまして!一の太刀です。 このブログは長いブランクがあり、大した才能もない剣道家でも、大学までみっちりやり続けた剣道家たちとも互角に試合でもやりあえるようになったので、似た境遇の皆さんと一緒に切磋琢磨できたらと思い立ち上げたもので...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました