2018年 第17回世界剣道選手権大会 日本代表出場メンバー 

その他

皆さんこんばんは。一の太刀でございます。

【追記】2018年9月25日

スポンサーリンク

【追記】祝 優勝! 日本代表選手団!!

第17回世界剣道選手権大会では次の結果となりました。

■個人戦

男子優勝:安藤翔選手

女子優勝:松本弥月選手

■団体戦

男子優勝:日本代表

女子優勝:日本代表

お見事でした!

日本代表選手団の皆様!お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

ここまでは後日追記したものです。

この記事の本文はここからとなります!

第17回世界剣道選手権大会 日本代表メンバー

では剣道のお話です。本日は「今年の9月に開催されます第17回世界剣道選手権出場選手」についてです。

実はもう6月に発表があったとのことで今更感も強いのですが、私はこの度知ったばかりでありまして、この記事を書きたいと思いました。

時は2018年9月14日~16日にて開催されます第17回剣道世界選手権大会に出場するメンバーが発表されています。

男子代表

監督 石田利也 教士八段

コーチ 平尾 泰 教士八段

コーチ 寺本将司 教士七段

■選手

大城戸 知(大阪府警) 33歳 錬士六段

勝見洋介(神奈川県警) 31歳 錬士六段

西村英久(熊本県警) 29歳 五段

竹下洋平(大分県警) 29歳 五段

安藤 翔(北海道警) 28歳 五段

土谷有輝(大阪府警) 26歳 五段

前田康喜(大阪府警) 25歳 五段

竹ノ内佑也(警視庁) 25歳 五段

林田匡平(教員)   25歳 五段

星子啓太(筑波大学2年) 19歳 三段

※個人戦出場選手は勝見選手、西村選手、安藤選手、竹ノ内選手

女子代表

監督 宮崎正裕 教士八段

コーチ 竹中健太郎 教士七段

コーチ 杉本早恵子 錬士六段

■選手

山本真理子(大阪府警) 29歳 六段

藤本 美(教員)    26歳 五段

松本弥月(神奈川県警) 26歳 五段

渡邊タイ(熊本県警)  25歳 五段

髙橋萌子(神奈川県警) 24歳 四段

冨永比奈野(非常勤講師) 22歳 四段

松本智香(鹿屋体育大学4年) 21歳 四段

竹中美帆(筑波大学3年) 20歳 四段

小松加奈(明治大学2年) 19歳 三段

妹尾舞香(中村学園女子高3年) 17歳 三段

※個人戦出場選手は山本選手、藤本選手、松本選手、妹尾選手

感想

名だたるメンバーが選ばれています。

男子では現在の警察剣道界を象徴するようにトップをひた走る大阪府警の主力選手たちが選ばれています。

大将は経験・実績と申し分なく、この中では最年長の大城戸選手となるのでしょうか。ただ世界大会の実績はなかったような。

この世界大会で修羅場を何度も経験している勝見選手は精神面でもチームを助けてくれるのではないでしょうか。

前田選手、土谷選手は大阪府警としてだけでなく、日本代表になくてはならないような存在になりつつありますよね。前田選手は私の大注目選手です。

そして前回大会でもその勝負強さを見せつけた竹ノ内選手

全日本を2度も手にしている西村選手もその必殺の「小手打ち」をみせてくれるでしょう。

独特の打ち方を持っている竹下選手も心強い存在ですね。ここからそう打ってくるのかといった「面」に期待します!

また、林田選手は男子代表では珍しい教員として参戦。実績十分な若手ですね。

最後に星子選手。この方は九州学院時代から図抜けた実力で脚光を浴びていましたが筑波大学へ進学後も学生日本一を取るなど着々とその才能に磨きをかけています。これからも楽しみな若手です。

個人的には福岡県警の國友選手がいないことが残念です。

女子代表ではやはり経験・実力ともにトップレベルである山本選手が皆をけん引するのでしょう。

実はそれ以外の方々の事を私は良く存じ上げません…失礼いたしまします。

ただ、年齢をみると「平均年齢22.9歳」かなり若い印象があります。

ちなみに男子は「平均年齢26.9歳」

40代の私としては年配の選手ががんばってくれるところをみたい思いも少しあります…

この平均年齢を下げている選手の一人妹尾選手ですが、この方は私が大変注目している選手であります。このブログでも妹尾選手を書いた記事はアクセスが多く皆さんの注目度も高いのでしょう。先日の玉竜旗や3月の全国高校剣道選抜大会で女子優勝を飾った中村学園女子高校の大将です。

おわりに

前回の日本開催でも、もちろん多くの重圧が選手たちにあったことでしょう。

自国開催でありさらに優勝を義務付けられ、さらに剣道の品位もみられる日本代表選手たちのその精神面での重圧は想像を絶するものでしょう。

今年は…

優勝へのプレッシャー、他にも様々な困難が待ち受けているように思えます。

今回は負けた次の大会である2009年の大会以上に、全剣連もよほどの覚悟を持って挑むのではないでしょうか。

日本剣道界の末席にいる私も「日の丸」を背負う代表選手たちに声援を送らせていただきます!!

がんばれ日本代表!!

世界大会、楽しみですね!!

今回の日本代表選手を書いた記事はこちらです。

■西村選手

【その小手打ちの「打突力」 絶対の得意技】西村英久選手
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 関東では桜が咲き春爛漫です。すっかり暖かくなりました。 では剣道のお話です。本日は「西村英久選手を好き勝手に分析」です。私の「独断と偏見にとんだ分析」です。 西村英久選手の剣道...

■安藤選手

【柔剛一体 現代剣道の美しき理想形か】安藤翔選手
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 早速ですが剣道のお話です。実は3月4日(日)は加盟区の春の大会がありました。その記事を今書いており、近々アップしますのでそちらの記事もよろしくお願いします! そして本日は「安藤翔...

■前田選手

【形容しがたく尋常ではない強さ】前田康喜選手
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうな今日この頃ですね。 では剣道のお話です。本日は「前田康喜選手を勝手に分析する」です。 私の「独断と偏見にとんだ分析シリーズ」です。 前...

■竹ノ内選手

【王者の風格を持つ男】竹ノ内佑也選手
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 連日の猛暑日によって疲労がたまっているのを感じます。本当に暑い! 皆さんも稽古の際の脱水症状、熱中症などはくれぐれもご注意ください。 では本日の剣道のお話です。 「竹...

■妹尾選手

「妹尾舞香」選手 【くの字防御】の衝撃 今宿少年剣道部・中村学園剣道部
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 今週の土曜日である9月2日は東京都剣道大会です。11月3日に開催される全日本剣道選手権の東京都予選ともなる私にとっても毎年参加している重要な大会なのですが、今年は残念ながら不参加となり...

ではまた!

【追記】個人戦と団体戦の感想記事書きました

世界大会をふり返っての記事はこちらです。

■個人戦

【個人戦 感想の回】2018年 第17回世界剣道選手権大会
皆さんこんばんは。一の太刀でござます。 それでは剣道のお話です。本日は「第17回世界剣道選手権大会をふり返る」です。 先日は9月14日(金)~16日(日)にて開催されておりましたこの世界剣道選手権大会。 以前メンバ...

■団体戦

【団体戦 感想の回】2018年 第17回世界剣道選手権大会
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 それでは剣道のお話です。本日は「第17回世界剣道選手権大会をふり返る 団体戦」 前回の記事では個人戦をふり返ってみました。 その際の記事はこちら 今回は団体戦...

コメント

タイトルとURLをコピーしました