PR

三歩進んで二~三歩さがるの巻 第66回東京某地区対抗親善剣道大会 2023

一本集

一の太刀でございます

今年も参加させていただきました東京都某地区の親善大会(地区対抗戦)

6月に開催されました5つの地域による親善大会です

気負わずに参加いたしました!

スポンサーリンク

一般の部 副将として

この大会は中学生・高校生・一般と各部門に分かれ、部門ごとの順位のほか

総合の順位も競う大人数による総当たりの団体戦となります

今回もコロナルールで鍔迫り合いなし

一般の部は7人制

私は昨年同様で副将として参加です

我がチームメイトの名門大学剣道部出身の若手実業団選手たちは今年も活気があり素晴らしい若者がそろっています

各チーム比較的若手が多いですが、我らがチームは年齢的には20代前半から30代、そして私含む大将が40代半ばから後半と各世代がそろっている面子

大将は昨年同様に某大学体育会剣道部の助監督を務める猛者です

私はこの大会、何度も出場させていただいておりますが、二勝二敗のケースが一番多く、初出場した10年以上前の大会は4戦全敗という悲惨な状況でした

どうにかそれなりに戦えるレベルになったかなといった近年ですが、なかなか思うようにはいきません

今年はいかに!

それではまいりましょう!

第一戦 I区

最も層が厚く実力者ぞろいの優勝候補

去年に続き初戦であたりました

私のお相手はと…東京都大会でも活躍する区内屈指の実力者の方ですね

過去の成績でもうちのチームメイトが負けこんでいたような強豪です

では勝負!

最近の私はもうビビりではありません

積極的に仕掛けて面を打ちこみます

展開も悪くありません

序盤に引き面を打ちお相手は追って面を打ってきました

私は場外で反則一回を取られるのですが、その際にはこちらを思う紳士的な対応をしていただきました

感謝いたします!

まあそれなりに戦えている感はありました

ところがふいにお相手の飛び込み面をさがってかわしたなと思った矢先に続けての面を打たれ、それが一本となりました

そして二本目

私は間髪入れずに飛び込み面

裏から部位をとらえたかと思いましたが竹刀で抑えられ、その流れから竹刀を強烈に弾かれてしまい私の竹刀は吹っ飛んで行ってしまいました…

反則二回で一本

勝負ありです(涙)

強敵相手にそう悪くない流れだったので残念です

チームも負けです

第二戦 N区

どうやら昨年と同様の組み合わせの流れの様です

今年のお相手は大柄で真っすぐな剣道をする印象の方

私も負けていられません

正剣で勝負です

大柄で懐が深いですが、序盤は良い流れです

こちら側の意図することができていた印象

しかし…

面の多用から狙われたか私は面

お相手は返し胴

私の面が打突部位をとらえた感はありましたが…

胴ありでお相手の一本!

が~ん…

気を取り直していきましょう!

ところが流れは一転!!

お相手は面

私も面

相手が来るところに私は合わせてしまいました…

やっちまった(涙)

よくやってしまう癖です

当然ながらお相手の面あり

勝負ありです

チームも負けです

第三戦 A区

こちらのお相手も大柄で豪快なイメージ

初戦で対戦した強豪にも打ち勝ったようですので強敵です

ところでこの方の剣道には驚かされました!

相対して少しやり取りをすると、比較的剣道を始めてから日が浅いのではないかという印象を持ちました

しかし、突然に鋭い打突をしてくるのです

もちろん剣歴などは知りませんが、大変ビックリしました

この方も大柄ゆえに懐が深く、打突がなかなか届きません

反射的に振りかぶってひとつ、打突でふたつの二拍子の打ち込みがなんとか面金に届いたかで

私の面あり!

しかしこの試合のハイライトはそこではありませんでした

試合後半にお相手は突如鋭い諸手突きを繰り出してきました!

打突部位が外れていたので一本とはなりませんでしたが、完全に虚をつかれました

そしてその直後にお相手の小手

そこに私は返して面

この流れが私の中ではもっとも印象的な場面でした

その後何とかしのいで一本勝ち

チームも勝ちました

第四戦 K区

またもや大柄な方

しかもかれこれ5年ほど前にも一度お相手いただいており、その際は負けてしまいました

今回は負けられません!

お相手は面が得意なことは知っていました

面に合わせて返し胴を狙うと私の面布団にあたった感触の中で返し胴

審判は私の胴をとってくれました!助かった!

ただし、こちらから誘うでもなく合わせたことで危ないシーンを作ってしまったことを反省すべきです

それにしても、なかなかの色のない面打ちです

またも運よく一本とれたことでこの試合有利な展開のはずでした

しかし…

私は攻撃の手を緩めず馬鹿正直な攻撃

手元を抑えてから面を打つふりからの小手を打つと、そこを見透かすようにお相手は鋭い小手

これを決められて小手ありで

勝負!

もやは精神的にやられてしまっている私

さがることで誘ってからの出鼻面を狙おうという気持ちの中で、少し下がったのですが…

間髪入れずに面を打っていたら結果は違っていたかもしれません

ところが現実は少し迷いがあり打突タイミングが遅れ、結果先を取られ相面で負けてしまいました(泣)

ああ、無常

負けてしまいました…

チームは勝ちました

おわりに

チームとしての成績は総合で準優勝と悪くありません

私は自分の剣道をすることでチームに貢献したかったのですが、今回は飛び込み面にこだわり過ぎました

馬鹿正直な展開ばかりでは結果が悪いのは自明の理

結局「攻め」が足りないままジャンケンだけでは勝てるわけがありません

アホなのでひとつのことに意識がいって他をおろそかになってしまう傾向が強くていけませんね

なかなか進歩しないな~

前回の記事に書きましたが自分の理想とする剣道に近いものができれば勝敗は兵家の常

あまり気にしなくてもよいのですが、今回はそれも難しく、さらに成績も悪く

さすがに気分は良くありません

正直動画の編集作業も負け試合では苦しいものです

来年も参加したい気持ちはありますが、チームのみんなに心苦しい点と、またお声掛けいただけるかが問題ですね

しかし、少しずつ成長している実感はあります!

やっぱり試合で活躍したい!

よい方向に進めるようがんばります!!

お相手いただいた皆さん、また運営関係者各位にはお礼申し上げます!

ありがとうございました!

次は9月にあります全日本剣道選手権出場をかけた東京都予選会がありますが、参加できるかな…

ではまた!

 

私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
一本集剣道
スポンサーリンク
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!してね
最新情報をお届けします。
シェアする
ichinotachiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました