剣道着.袴「VIXIA(ヴィクシア)」使用感レポート

剣道

一の太刀でございます。

この度は東山堂のジャージ剣道着「VIXIA」の購入、使用感のレポートです。

結論から言いますと、評判通りの良いものでした!

高級ジャージ剣道着「VIXIA(ヴィクシア)」とは

「VIXIA」は大手武道具メーカーの東山堂がグループで販売している高級ジャージ剣道着です。

参考画像

色合いは黒に近い濃紺といったところです

厚みもしっかりあります

ジャージ道着によくある「光沢感」もなく、自然です

使用感や洗濯などの管理すべてにおいて大変満足

ステッチがついており本来の折り目はずっと残り、シワもでません

謳い文句

「木刀一本分の軽量化」

「スピード乾燥」

「形状記憶でシワになりにくい」

「色が濃く、刺子が立体的、袴はWステッチでヒダがとれない」

これらは実際どうなのか!?

実は2019年の夏に購入しておりまして2021年の本日まで、道場の稽古ではほとんどこのVIXIAを着ておりました。

かなりの回数使用しておりますので実感したものをしっかり記載させていただきます!

購入は東山堂グループの「京都武道具」にて購入しました。

大手の東山堂グループですから他の武道具店でも取り扱いしている場合があるかと思います。

グループとしての公式ページは次のものとなります。

剣道防具工房「源」

東山堂公式HP

剣道防具オンライン

購入サイズ

私は身長169cm 体重64~68kg、筋肉質体型です

道着:2L号

袴:25号

上着は少しゆとりあるものがお好みであれば3号でも問題ないでしょう

渋味のある「生地胴」でも道着とのアンバランス感はありません

検証 「木刀一本分の軽量化」

車で移動される方は別としても、防具および道着の持ち運びに徒歩、自転車、電車、バスなどを使う方であればご理解いただけるかと存じます。

道着は軽いほうが良い!

私はリュック系の防具袋を使っているのですが、とにかく重いことがツラいのです。

例えば試合当日、二重のしっかりした道着を持っていく場合などは会場に着くまでもなかなか大変

さらに試合が終わり、汗を吸い込んだ二重の道着…

これがまた大変

仕事帰りに道着だけ持参して道場に置きっぱなしの防具をつけるといったこともあるのですが

私にとっては「軽さ」はとても重要です。

それが、VIXIAでは軽減されます。

これは本当に軽い!

しかも「かさばらない」

正直言って稽古中は軽さを感じることはありません。

私の場合はたとえ二重の道着でも別段苦には感じませんし、重いからと言って自身の動きに影響があるとは感じません。

しかし、「移動時」には大変便利です。

検証 「スピード乾燥」

こちらも謳い文句通りの早さです。

素晴らしい

夜に洗濯すれば朝には乾いています。

稽古量の多い学生さんであればもう間違いなく重宝するでしょう。

私もたまに二日続けて稽古できることがあるのですが、その際も効果を発揮してくれます。

検証 「形状記憶でシワになりにくい」

洗濯・乾燥後もシワはついていません

干し終われば、道着袴はたたんでしまいますよね?

その際も効果を発揮!

形状記憶&Wステッチで袴の折り目などに神経を使わずとも簡単にきれいにたたむことができます

とにかく「らくちん」です。

素晴らしい

検証 「色が濃く、刺子が立体的、袴はWステッチでヒダがとれない」

見た目の要素となりますが、正直遠目からは普通の藍染道着とほとんど区別がつきません。

刺子は立体的で厚みを感じられますし、色が濃いために袴もジャージぽさはあまりありません。

また、以前も別のジャージ道着を購入したことがあるのですが、光沢感があり、何度か洗濯をすると毛玉がひどく出るようになってしまいました。

しかし、もう数年使用しているVIXIAは一切そのようなことはありません。

袴の折り目もWステッチのおかげで強制的にきれいなラインを維持してくれます。

私としては言うことなし。

印象としては通常の道着と比べるとシャープに感じられる見た目となります。

高級な袴ですと特にパリッとした感じに仕上がっておりますが、蹲踞後の立ち姿などは袴が広がってしまったり、動きの際に裾が床についてしまうと妙なところで袴が織曲がってしまったりで個人的な好みとしては、あまり好きではありませんでした。

しかし、VIXIAはあくまでもジャージ道着ですので腰元からストンと下に落ちる感じで妙なところで織曲がったりしません。それがシャープさを出す理由のひとつかと思います。

高身長の方であれはどれも美しく着こなせるのでしょうが、私はそうではありませんので特にチープさをあまり出さずに細身の感じがでるものが良いのです。

それに適したものでした。

良くない点は

デメリットを上げますと、袴の帯を締める際は固定しにくいといいましょうか

綿の道着に比べて締める際のフィット感はでません。

しっかりと着衣しないと稽古中に道着と袴がズレる場合がありますので注意が必要ですね。

また、兄弟弟子でもVIXIAを持っている方がおるのですが、その方は「袴が軽すぎるというか、感覚的に好きではない」とのことです。

たしかに袴の肌触りなどの「合成繊維」感は否めないでしょう。

また、上記の「細身に感じる印象」がイヤという方もおるのではないでしょうか。

このあたりがデメリットになりましょうか。

結論 

個人的にはとにかく買ってよかったと思っています。もう一セットあってもよいと感じるほどです。

■私が最も重要視していた購入時のポイント

移動時の負担軽減として「軽く、かさばらないもの」

この希望を完全にクリアしておるので非常に満足しています。

さすがに審査会には適さないと考えますが

見た目もジャージ道着っぽさがほとんどないので今後は試合でも使えないかなと企んでいるところです。

夏の暑い日にかかわらず、冬場でも使用していますが東京の寒さ程度では「寒いからイヤ…」とはなりません。

私はたまにインナーにヒートテックなどを着て稽古しています。

邪道かもしれませんがね。でもよいのです。

メリットが多くあるVIXIA、本当におすすめです!

剣道防具工房「源」

東山堂公式HP

剣道防具オンライン

ではまた!

 

私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
剣道防具
スポンサーリンク
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!してね
最新情報をお届けします。
ichinotachiをフォローする
一の太刀 剣道ブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました