ミツボシの小手「道」を東山堂「源」より購入 使用感レポート!! 

その他

皆さんこんばんは。一の太刀でございます。

では剣道のお話です。本日は「ミツボシの小手「道」の使用感レポート」です。

めずらしく防具のご紹介となりますが、私は大変ありがたいことに「剣道着」と「防具」は頂き物が多く、もう一つ「垂」があれば防具3セット所持できるという状況のなかで自身での購入は、わずか1セットのみ…

その様な中でも「小手」だけは自身で購入したものを使っています。

ちなみに道着も数着頂戴したものを使わせてもらっています。本当にありがたいことです。

もらいすぎか!?

本題ですが、2018年の5月にミツボシの小手「道」が格安でありながら、なかなか評判がよかったので購入。

その購入の段階から最近まで使用して感じた内容のご報告であります!

スポンサーリンク

小手の寿命

前置きにありましたように大変ありがたいことに貴重な防具や道着を頂いて使用しておりましたが、「小手」は自身が7~8年ほど前に選びに選んだ35,000円程度する私としてはお高めながら評判の良いものを愛用しておりました。

その評判通りの使い勝手や防具としての強度もよく、すべてにおいて素晴らしいものでした。

しかし、「小手」とは消耗品です。どうしても「手の内」の部分が破れてきてしまいます。

数年前に一度修理に出したのですが、手の内の貼り替えで10,000円以上かかります。

そして昨年あたりから、またその「手の内」が破れ、もはやケガの恐れもありうるかもしれないなという状況になってしまいました。

知られた「名作」だけあって良い小手です

最近は安い防具も良く出回っていると聞きます。

また修理に出すのであれば新品を検討しても良いのではないかという思いがノコノコと頭に湧いてきました。

どの小手にするか 検討

まずは予算ありきで考えました。

・できるだけ低価格

・安い分、「強度」「見た目」は少々妥協する

この2点をポイントとして探しますこと数時間。

WEB上で気になっていたのは

■栄光武道具「蜻蛉」

■全日本武道具「ALL JAPAN PITCH 」

■福田武道具「くの字小手」

■東山堂 源「道」「虎」「A-1α」

■剣道防具コム「くねくね小手」

候補としてはこのあたりか。

元々のイメージとして良かったのは福田武道具さんや栄光武道具さんのものであり、買って間違いなさそうかなと思っていました。

しかし「価格」や写真で見るところの小手の「姿かたち」などもみて

ここは思い切って、可能な限り安いものでいこうと考えて、候補を搾りました。

東山堂「道」「5㎜織刺フィットステッチ」「A-1α」 剣道コム「くねくね小手」

まず「くねくね小手」はなんと言っても価格が一般向けでも10,000円を切るものがあるほどの低価格が魅力。

そして柔らかさも魅力です。

しかし、その「柔らかさ」が気になりました。

「手首部分」の強度が弱く、小手を打たれた際に大変な痛みを感じるのではないか。(あくまでも私の勝手なイメージです)

以前、柔らかさを売りとした別の防具を購入した際、柔らかくてとても使いやすいのは間違いなかったのですが、基本の小手打ちなどを打たせる場合はそれはもう大変痛くて必ず手首に内出血ができるというものがあり、「柔らか過ぎる」特徴はそのトラウマ的な恐れを感じます。

では他の3点はいかがか。

東山堂さんには直接電話をして特徴を確認しました。

とても丁寧に対応していただけました。

いくつかの細かなサイズ感やデザインについても現物を実際に測定していただいたりで違いをしっかりと説明していただきました。

具体的には何を聞いて比較したか。

実はその時はこの様にプレビュー的な感想記事を書く考えがなかったのでハッキリしたところを忘れてしまいました…参考にならずすみません。

たしか、「筒の長さ」だったり「手の内の柔らかさ」だったはず。

筒の長さは昨今の流行りでは「短め」が主流のようですね。

それは私の好みでもありますが、極端なものは避けたいところです。

「5㎜フィットステッチ」は価格9,800円(税抜)・強度などは申し分なし。しかし問合せ時に私に合うサイズの在庫がないことがわかり断念。

「A-1α」は価格14,000円(税抜)超実践的であり今風

「道」は価格10,000円(税抜/キャンペーン)最もバランスのとれたもの

※2018年10月14日現在

この様な印象を受けました。

「A-1α」も申し分ありません。

大差はありませんが一応価格的には最高値。クオリティは「道」とさほど違いはなさそうにも思えます。

価格と今風過ぎる印象があり、消去法で「なし」と判断。

そして「道」を選択。

購入スケジュール

WEB上から購入し、名前の刺繍はなしでお願いしたため夜中購入手配から2日後には届いていました。

場所は滋賀県発送から東京

あっという間に届いた印象です。

使用感

見た目は悪くない印象。

謳い文句① 「小手布団の幅が広がりにくい」

長く使用するとどうなるかはわかりませんが…

「それなりに」感じます。

これについては実は「どの小手でも広がりにくくなる方法」を私は知っております。

それはまた別の記事にてご紹介させてください。

謳い文句② 「ふっくらしている」

ふっくら感あります

そういった見た目としては「なかなかの具合で」感じます。

サイズ感 「手の内」について

着用すると少々「キツイな」と感じました。そして「親指部分が曲がりにくい」

サイズをもう一つ上げればよかったかなとも思いましたが使っていればすぐ馴染むであろうと考えます。

また、サイズ確認すると「L」のタグがありました。SS.S.M.L.LL.XLあたりで6種類のサイズくらいのものか。

私はどのような品物においても「LL」では大きすぎるのでやはり「L」で正解か。

「握りの形」について

初期状態の「握りの形」は私の握りとは少し合いませんでした。もう少々「斜めに」というべきか「広い面積で握りたい」

これに関しては長崎の永武堂さんの「かたつむり」や東京正武堂さんの「鐡小手」などが合いそうです。しかし予算が合わなそう…

そして稽古にて使用しました。

「強度」について

「強度」は上々です。

基本の「小手打ち」が強い方を相手にしても私は痛みを感じませんでした。柔らかいわりにしっかりしています。

「着用の感触」から「トラブル」

やはり手の内の「人工革」が厚く少々キツイため、竹刀を「しっかりと握っている感覚が弱い」印象です。

稽古での使用二回目も同様の印象。

さらにひとつ問題発覚。左手の小指側の手首近くの裁縫が少しほどけてしまいました。

が~ん!安いとはいえちょっとガッカリ…

それから少々考えました。

1.このまま少々残念な気持ちを残して使い続けるか

2.ちょっとクレーム的に東山堂へ連絡いれて修理をお願いするか

どちらにしても気持ち的に「めんどう」だなと思い、しばらく使わずに放置…およそ4カ月間が過ぎました…

その後、重い腰を上げて「2」を選択。

お店側の対応

「おいおい、買ったばかりでこのありさま、どうしてくれんじゃ」とすごむことはいたしませんが、「できれば無償にて対応できませんか」また「無償がむりであればお見積りください」と問い合わせをすると

「おそらく初期不良であり修理が可能であれば無償で対応させていただきます」

との返答。

価格次第では修理しないことも考えましたが、無償で対応いただけるとのことでお願いしました。

送料も負担していただき、丁寧かつ迅速な対応をしてくださいました。

おそらく到着の当日に修理して発送までしてくれたのではないかと思うスケジュール感。

この件で東山堂さんは利益が出たのかどうか…かえって申し訳ない気持ちもでてきました…

その後の使用感

しっかり修理されています

修理後から現在まで2~3回程稽古で使うと「キツイと感じていた手の内」そして「曲がらないと感じていた親指」は差し障りない程度に馴染んできました。

「握りの形」「手の内の厚み」についても同様です。

おそらくこれからさらに馴染んでくると思われます。

私の最終イメージ

結果としては購入してよかったと思っています。

・デザインはイメージに近かった

・使用感も馴染み始めてから良くなった

・購入店の対応の良さも安心感に繋がった

小手のクオリティに関しては「価格帯」から考えるとそれはもう素晴らしいものだと思います。

もちろんお金を出せばもっと良いものもあるかとは思いますが、特にその気のない私としては特別言うことはありません。

また、やはりよく言われることですが、「人柄・印象」が重要なのだなと感じました。

「手の内の縫い目のほつれ」というトラブルがありましたが、今回の東山堂さんの対応が違っていれば、私は安価なものとはいえ少々ガッカリ感を残したままこの小手を使用していたかもしれません。

しかし、丁寧で迅速な対応をしていただき、単純かもしれませんが、それだけで私は「買って良かったかな」と思いました。

さらにはかえって申し訳なくもあり、また機会があれば東山堂さんでお願いしようという気持ちにもなりました。

「品物も大事」ですが、「お店の対応も大事」ですよね。

以上、ミツボシ「小手」と併せて東山堂「源」購入レポートでした!

■同じミツボシの小手「虎」の使用感レポートはこちら

【おすすめ】ミツボシの小手「虎」レビュー 東山堂・東京ショールームより買いました 使用感レポート
一の太刀でございます。早速ですが剣道のお話です。本日は「ミツボシの小手「虎」の使用感レポート」です。今回は防具の紹介です。ちょうど一年程前に、使用していた小手の損傷が激しくなりミツボシの小手「道」を購入しました。現在はかなり自分の手に馴染み

■東山堂「源」HPはこちら

剣道防具工房「源」

「コテ―!!」

ではまた!

 

 

コメント

  1. ライトニング より:

    参考なりました。 ちなみにくねくねコテは
    中学生の息子使用中です。洗えるコテと二つを交互に使用してますが、くねくねコテの方が、小手の筒が広がりにくく、元々小学校から使い続けたものが広がってフィット感が高いとのことでした。コテってサイズ難しいデス……(息子の学校は郡市大会勝ち抜いて、県でベスト4とかです。九州地方)
    私は……セットもので防具1式のヤツを使い続けてます。やっすいやつです。

    • ichinotachi ichinotachi より:

      ライトニングさん、コメントありがとうございます!
      くねくね小手もなかなか良さそうですね!筒が広がりにくいのはも良いですね。
      教えてくださりありがとうございます。
      それにしても、お子さんはレベルが高い九州地方の県ベスト4とは…恐れ入りました。
      将来も有望ですね!
      私も自分で購入したものは愛用していた「小手」以外はやすいやつ使ってますよ!
      相小手面、出鼻面はその後ますます切れ味鋭くなっておりますでしょうか。
      私は小手返し面の鍛錬中です!
      よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました