第70回 全日本剣道選手権大会 「結果」と勝手に「総括」2022

シェアする

一の太刀でございます

今年も無事全日本剣道選手権が開かれました

素晴らしい大会でしたね

では勝手に総括まいりましょう!

優勝 愛媛:村上選手 準優勝 東京:安藤選手

愛媛の村上選手が堂々たる試合運びで優勝されました!

おめでとうございます!

安藤選手もその実績に相応しい試合をしてくれました

優勝 愛媛:村上選手

村上選手の私の印象と言えば昨年のこの大会での準々決勝

福井の林田選手との試合です

この大会の林田選手の飛び込み面は恐るべき威力を発揮しており、ありえないほどの精度で有効打突を奪い続けていました

結果、この試合でも同様に村上選手相手に鋭い打突を二本もぎ取っているのですが、村上選手も意地の一本を奪っています

端正なスタイルからなる中段の構え、そして、美しい面打ちは印象的でした

しかし、まさか今大会で優勝されるとは…

恐れ入りました

聞けばお兄さんは安藤選手と国士舘大学同期であの黄金チームを形成した村上泰彦選手とのこと

警察剣道大会で愛媛チームも拝見していましたが「村上」姓が2名おり、かつ身体つきも似通った両名でしたのでどちらが哲彦選手かわからずといった具合でしたが、これでスッキリしました

ともかく、決勝戦で安藤選手を打ち破った二本の面は圧巻でした

ほとんどの方が納得する剣道での優勝だったかと思います

素晴らしい

今後の活躍も期待します

優勝おめでとうございます!

準優勝 東京:安藤選手

もしかしたら、安藤選手にとってはこの準優勝は不本意かもしれません

しかしそれでも安藤選手の評価を落とすものにはならないでしょう

激戦区東京を教職員の立場から勝ち取り、あとひとつのところまできました

安藤選手を応援していた方も多いのではないでしょうか

充実した試合展開で勝ち上がり、安藤選手らしい剣道を見せてくれました

来年もまた期待しております

準優勝おめでとうございます!

第三位 東京:矢野選手

矢野選手は強いです

東京都予選会からお見受けしておりましたが、それはもう安藤選手にだって引けを取らないものを持っています

今後も益々ご活躍されることでしょう

入賞おめでとうございます!

第三位 福岡:池田選手

激戦区福岡から代表権を得た実力はさすがの一言

小手打ちもさることながら、村上選手戦では素晴らしい面技もみせてくれました

これからがまた楽しみな選手です

入賞おめでとうございます!

印象に残った選手

個人的に印象に残った選手についてです!

三重:山下選手

上段選手としては正統派ではなく、今風なスタイリッシュな剣風でもありません

しかし、その無骨な剣風は他の実力者を打ち破り圧巻のベスト8進出となりました

今大会の台風の目的存在だったかと思います

おわりに

今大会は村上選手と安藤選手の大会だったように感じます

安藤選手は、長年実力がありながらこの大会を取ることができずにいました

職場も変え、満を持して挑んだはず

その思いが画面上でも伝わってきました

あと一歩届きませんでしたが、また来年を期待してしまいます

村上選手は愛媛育ちで地元から離れずに実力を練り、それが間違っていなかったことを証明しました

あのような美しい剣風は多くの方を魅了したことでしょう

私もその一人

まさに偉業を成し遂げたといってよいのではないでしょうか

今大会も素晴らしいものでした!

また来年、無事に開催されることを祈りつつ終えたいと思います

ではまた!


スポンサーリンク
一の太刀ブログ広告大
一の太刀ブログ広告大
第70回 全日本剣道選手権大会 「結果」と勝手に「総括」2022
この記事をお届けした
「一の太刀 剣道ブログ」を気に入ってくださったら
いいねを宜しくお願いします!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
一の太刀ブログ広告大