下から小手の巻 第70回都民体育大会剣道競技加盟区予選会

一本集

皆さんこんばんは、一の太刀でございます。

やはり家族の健康が一番!とあらためて思う今日この頃です。

では剣道のお話です。本日は「第70回都民体育大会剣道競技加盟区予選会」であります。

3月5日(日)にて開催されたこの大会。

しかし、土曜日に一身上の都合から参加が難しくなり、完全に諦めていたところ、午前中の個人戦は不参加ながらも、午後の団体戦はなんとか参加することができました。

昨年の秋の大会ではやはり急きょ参加が難しくなってしまい、個人戦のみ出場。団体戦は不参加となり、チームメイトには本当に迷惑をかけてしまっていたので参加できてよかったです。

「小手返し面」の巻 第69回東京都某区民体育大会「剣道大会」
皆さんこんばんは。今日も東京は暑かったですね。お彼岸も過ぎてしばらくたっていますがまだ暑い… そんな中、本日は私が所属しておる区の剣道連盟主管の剣道大会が行われました。 カテゴリーとしては「35歳以上の部」として私もエントリーし...

参加できたのも、ひとえ「家族」と主管である「連盟の方々」のおかげでした。本当にありがとうございます。

では早速内容報告まいりましょう!

スポンサーリンク

所属道場Aチームの大将として

最近の成果が認められたのかAチームの大将を任されました!なんか感慨深いなー。

この区大会は参加人数がさほど多くないため3人制の団体戦であります。

チームメイトの皆さん、よろしくお願いします!

一回戦 某剣友会

先鋒が勝ちの中堅は不戦勝といった「ありがたい流れ」の中、私の番になりました。

相手をみると。

「???」

なんと二刀流です。まず~い、どうすっぺか!

思い出しました。若い方なので対戦したことがなかったのですが、いつも良いところまで勝ち上がっている印象です。

とりあえず小太刀におさえられないように剣先をフリフリしながら相手の「面をすり上げて面」か「返して面」を狙うも大太刀が右手なのでまたすり上げ面は難しい!

小手も上段とは逆の右小手を狙うことになるので、慣れてない分どこを打てばよいかあまりわかりません。しかし、二刀の攻めは「突き」が定石と聞いたことがありましたのでそれも含めながら攻めていきました。

流れは悪くなく、相手が両手を上げて避けたところを「逆胴」にいきました。

手ごたえは良かったのですが、残心中に「引き面」を打たれ一本。

例のごとくちっちゃく…

またその後も決定打が打てず、相手の喉元へ剣先をつけたのですが、面をとられ二本負け。

なんとなく、気持ちが緩んでしまい、そこも敗因の一つとなったかと思います。この二刀流の方とは今後も区の大会であたることもあり得るので少し対策考えないといけませんね。

う~ん…

反省…と同時にチームメイトに感謝します。

あざっす!

二回戦(準決勝) 同道場のCチーム

同じ道場のチームと対戦しました。

先鋒は攻めよく二本勝ち、中堅は惜しくも一本負け。

勝敗は大将のわたくしめの責任となりました。

大将としての見せ所!!

相手は私の尊敬する兄弟子であります!

「大将」としてはもちろんのこと、「人」としての「格」に差があり過ぎて、小さな私は恥かしい(涙)

また、稽古ではいつも相面では竹刀の振りが素晴らしいので上から押し切られ、打ち負けることが多く、これも心配です。

そして構えを崩さないので「面」に飛び込んでも、得意の「下からの小手」を打ってもなかなか一本になりません。

そこでこちらの手元を上げ「打ち気」を見せ小手を誘い、あまして「面」を打ち一本。「小手抜き面」となりました。やりました!

その後は前回の過去記事にも書いた「世界大会決勝の内村選手」のように!

なっていたかは怪しいですが、打たれないことを意識しながらも攻め、一本勝ちとなりました。

・内村選手の世界大会決勝を書いた記事はこちら

個人競技である剣道でも団体戦では仲間を思うべし
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 三月に入り、梅が咲き始めています。もうすぐ春だと唄っているようです♪ では剣道のお話です。本日は「団体戦における心づもり」です。 もう2週間近く前になってしまいましたが、東...

決勝戦 某飲食店チーム

やってまいりました、大一番。決勝は某飲食店チームとの対戦。

このチームはこのあたりでは知る人ぞ知るメンバーをそろえており、自力では相手が上か!

先鋒は良く攻め、優勢かとも思いましたが、試合終了間際に「相面」で相手に軍配で一本負け、中堅は相手がかなりの実力者でして、開始早々一本とられるも「面」を取り返し、良い展開に。

しかし、「引き胴」を取られ勝負あり。

私の番にはこのように残念ながら勝敗は決しておりました。

しかし!

実は私のお相手は数年前の東京都の大会において対戦し、負けた過去があります。

私としては「過去の自分」に勝つために、この勝負、負けられません!

大会の最後を飾る「大人の部の団体戦決勝の大将戦」ですから、なかなかのギャラリーがおります。

気合いが入ってきました!いざ勝負!

こちらからガンガン攻める意識をもって開始。直後こちらから間合いを詰め下段に攻める。

相手は「返し胴」を狙ったかもしれません。手元が上がり、そこを得意の「下から小手」で一本。

おー!!と歓声が気持ちい良く、調子に乗ってきました!(軽)

そして再び「始め」の直後、相手は迷いか攻めてこないのでこちらから今度は「くの字」的防御で小手を誘ったところ、来ました!

そこで「小手返し面」が決まり勝負あり。

面の感触は軽い様な感じでしたが結果オーライ♪と言っても、お相手の方、すみませんでした…多分一回戦の私同様勝敗が決まっていたことも影響されたかもしれませんね。

いずれにしても出来過ぎた結果にギャラリーの盛り上がりが嬉しいところでした。

こんなことそうないことでしょうから、チームが負けたのに気分良くなっちゃいました。すいません…チームメイトの方々、最後を無事締めたということでお許しください…

結果 (下からの小手)

結果は準優勝となりました。

某飲食店チームさんや二刀流さんとはこれからも区の大会で切磋琢磨できると嬉しいです。

「過去の自分」には勝てたかな?

では決勝戦の小手の画像をよろしければご覧くださいませ。

おわりに

チームとしては残念でしたが、「終わりよければすべて良し」的な気持ちが残った大会でした。

おいおい!前回の記事の団体戦の「個人競技の剣道でも団体戦では仲間を思うべし」で書いた「one for all all for one」の精神はあったのか!

あったと思います…多分…今後の課題です!

昔は個人戦が好きだったのですが、団体戦の盛り上がりが楽しくてこちらの方が好きになってきました。

あまり参加機会がないのが少々さびしいところですが。

次の大会は4月予定です。

ではまた!

コメント

  1. つけ面 より:

    一の太刀さん、こんばんは。
    つけ面です。

    準優勝おめでとうございます。
    どうやら一の太刀さん個人としても納得のいく試合が出来たようですね。

    二刀流とは対戦したことないですが、対上段とは違う難しさがあるんでしょうねー。
    以前、動画で上段の名手であった川添選手と恵土選手の試合を観ましたが、恵土選手はなんと左手だけで川添選手と戦っていました。二刀流に対しても斜めからの片手面はアリかもしれませんね。(私には打てませんが)

    私は関西地方在住でして、先日、私も小さな大会の団体戦に出場しました。
    年齢順のオーダーとするルールのため、チームで一番弱い私が大将を担うことになりましたが、これはかなりシビれました〜。
    試合は本数で一本ビハインドのまま大将戦となるという、恐ろしい展開に。
    試合馴れしていない私は、攻めようとするあまり、力みまくるは、手元は上がりまくるは、挙げ句に普段の稽古でも使わない逆胴まで繰り出す始末でした。

    結局、最後は面に胴を返され万事休すとなり、チームの敗退が確定。。。
    一の太刀さんのブログで心構えを作って挑んだつもりでしたが、修行が足りませんね〜。

    ところで、東京都剣道大会の動画を観ましたが、あんなレベルの高い大会に出場され、しかも勝つことができる一の太刀さんは凄過ぎです!私もようやく大学生と何とか勝負することができるようにはなりましたが、レベルが全く違いますよ〜。今や一の太刀さんは同じリバ剣の私にとっての大きな目標です!

    剣道再開時から剣道関連の本を読みあさり、メモしたりしてやって来ましたが、このブログが一番楽しいです。
    これからも楽しみにしています。

    • ichinotachi ichinotachi より:

      つけ面さん
      すみません!こちらにもコメントくださってたんですね。
      いや、本当に二刀流は悩みどころですよ!稽古相手もろくにいないので対策たてるにもなかなか問題ありですね。

      これからもお互い切磋琢磨しましょう!
      またよろしくお願いします!

      • つけ面 より:

        こんばんは。つけ面です。
        一の太刀さん、こちらこそすいません。
        コメントしたつもりが、表示がなかったので、失敗したものと思い、再度コメントさせて頂いたんですが、どうやら違うテーマのほうにコメントしちゃってたんですね。また、最初のほうのコメントでは、中堅として出場した、ひとつ前の地区大会の結果と混同しておりました。
        ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
        酒も入っておりましたもので…。

        これからもよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました