【正統派出鼻小手】弱腰で「面」があまり打てずもなんとか取った「小手」

一本集

一の太刀でございます。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

では剣道のお話です。本日は「上から小手で取った「出鼻技」」です。

2019年10月の区大会の二回戦です。

その大会の記事はこちら

【個人戦の回】正直もう訳分らんの巻 第72回 加盟区民体育大会「剣道の部」
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 週末に訪れるであろう大型台風には皆さんくれぐれもご注意ください!! では剣道のお話です。本日は先日の日曜日にありました「加盟区の秋の大会 個人戦の回」です。 昨年は優勝することがで...

余談ですが昨日は区民大会があったのですが、参加できませんでした(涙)試合したい…

いつも稽古では「相面」で競り負けているので…

お相手は私の尊敬する兄弟子です。

稽古ではいつも「面」をかち割られています。さすがは七段…

内容

よってもともとこの時期消極的なメンタルだったことから、なおさらリスクある「面打ち」にいくことが怖くなっていました。

基本的には合気を感じるようなところはできるだけ防御にまわり、リスクを冒しません。

というよりもリスクを負って攻めることが怖くてできませんでした(涙)

時折、いつもの「出鼻面」狙いの「飛び込び面」や「剣先を押さえて」の「飛び込み面」などを繰り出しますが、うまく決まりません。

また、「小手」を誘って「返し面」を狙っても、まったく誘いにのってくれません。

お互いに際どいシーンのないまま延長戦へ…

兄弟子が突如としてリスクを負って攻勢にでてきます。手数が多くなりこちらも考えます。

こちらが攻めつつ「面」を打とうかと思った瞬間に、あのいつも割られている「面」が飛んできました!

あぶない、あぶない、今「面」を打っていたらいつもの稽古みたいに「相面」でやられていたなと

これは「出小手」もしくは「返し胴」を狙うかという気持ちがより強くなりました…

そこでいくつかそれらを狙っていた機会がありその際の一回がうまく「出鼻小手」としてはまってくれて一本となりました。

精神的にはダメなパターンですね!

参考画像

前後のリズムの中で兄弟子が前に出ます

少し下がったところを、今度は私が前に

そして「小手」へと動きました

ありがとうございます。

おわりに

いつもお相手いただいている兄弟子だからこその「やりにくさ」や「やりやすさ」があるかと思います。

今回は元々消極的になっていた精神面がさらにそちら側へ向かっていき、それがたまたま良い結果になった

というだけだったように感じます。

これが良いか悪いかでいうと、けして「良い勝ち方」ではないですよね。

不安定でマイナス思考な私の最近のメンタル(泣)

うーむ、改善せねばなりませぬ…

そのような状況でも決まったシーンだけ画像で見返せば、自分から攻めつつ「上からの小手」で「先」を取ったように見えるからまた不思議

個人的には理想的な流れに近かったように感じます。

しかし、おそらくは兄弟子はここでいつもの稽古のような「相面」を狙ったのではないかと思われます。

そこで「面」にいかなかった私…

悩ましいところです(汗)

何かの参考になれば幸いです。

ではまた!

私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
一本集 剣道 小手技
スポンサーリンク
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!してね
最新情報をお届けします。
ichinotachiをフォローする
一の太刀 剣道ブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました