【団体戦の回】秋の「面」祭りの終焉(涙)第71回 加盟区民体育大会「剣道の部」

シェアする

皆さんこんばんは。一の太刀でございます。

早速ですが剣道のお話です。本日は「加盟区の秋の大会 団体戦の回」です。

前回、個人戦のお話をいたしました。

【個人戦の回】秋の「面」祭りの始まり 第71回 加盟区民体育大会「剣道の部」
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 では剣道のお話です。本日は「加盟区の秋の大会 個人戦の回」であります。 今年も...

好成績を収めることができましたがそれは午前中のお話。

ここからは午後の団体戦です。

タイトルをみていただければなんとなく想像できるかとは思いますが、満足のいく内容ではなかったことを先にお伝えいたします(泣)

では、まいりましょう!

スポンサーリンク




所属道場Aチームの「先鋒」として

3人制の団体戦で今回は10チームが参戦。

春の大会と同様に私のチームメイトはいたずら好きのバキバキボディの持ち主さんが中堅、そしてカンピオーネが大将です。

二回戦(シード) 剣道サークルCチーム

一大勢力となった剣道サークルチームさんとの対戦です。

大将には貫録十分の上段選手がおり中堅の選手も六段でビシッとした剣道をされる方。私のお相手はいかに。

私で確実に一勝はしたいところ。

まずは「小手」を誘う動きをすると相手は「面」!

私と同様にリバ剣さんのような気がいたします。ん?よくよく考えるとこの剣道サークルチームはほぼ皆さんがリバ剣でしょう。そのような方々が多く集まる特性があるようです。

では、相手が「一足一刀の間」に入ると同時に打つ「出鼻面」狙いで「面」を打ちます。

すると狙い通りヒット!

一本先取です。

二本目の開始の合図早々に相手はグッと間合いを詰めてきました。私に「面」を誘い「面返し胴」を狙ったようです。

私は「くの字」防御で防ぐ体制。

するとお相手は鍔迫り合いになりえる詰まった間合いから「引き逆胴」を打つ動きをしてきました!

私はそこを防ぎつつ、すぐさま空いた「面」を打ち、無事に決まり二本勝ちです!

中堅のバキバキボディさんは早々に見事な「小手すりあげ面」をとられましたが、そこからグッと中心を取って打つ素晴らしい「面」で二本を取り返し、勝ち

そして大将は際どい打突を繰り出しつつ安定感ある試合運びで引き分け。

チームは勝ちました!

準決勝 剣道サークルBチーム

またもや剣道サークルチームさんです、しかも3人ともに女性。

あ~、苦手の女性です。

この数年でなんどかお相手いただきました女性陣。

私は「自分の剣道」ができずに負けはしませんがあまりかんばしくない結果が続いています。

もはや苦手意識を持つ中、試合開始!!

案の定、良く動き、こちらよりも先にどんどん仕掛けてくる。このような剣道が苦手のようです。

では「小手」を誘って「返し面」でいきましょう。

すると「面」に微妙なヒット。しかし旗は一本のみ。

なんとかさばきつつ、「引き面」がさらに際どい打突でしたがこれも有効打にならず。

そして中盤に「小手返し面」が決まり、一本先取。

まだまだ「面」祭りは続くのか!?

一本取ったことで気持ちは落ち着いています。

しかし、相手はそれまでなかなか打ってこなかった「飛び込み面」を打ってきました。

焦る必要はありません。

相手は変わらず間合いを詰めながら剣先で惑わしてきました。そこから再び「面」!

あら!?

打たれました…打たれた瞬間は記憶があるのですが、その前のシーンを覚えていません。居ついていたのか…惑わされたか…

あれ~①

三本目の勝負です。

ここから私は焦ってしまいます。

「また引き分けはイヤ~!!」との思いからガンガン攻めていきます。「引き技」に追って「面」!軽かったか!

こちらが「引き面」!これも有効打にならず…

気が付くと試合終了の合図(涙)

先に一本取り有利な状況の中、勝てたであろう試合にまたも引き分けちゃった…

しかし、その後は中堅のバキバキボディさんが安定の二本勝ちをし、大将は落ち着いて引き分けとしてチームは勝ちました。

ふ~…

決勝 加盟区剣道連盟チーム

気を取り直して決勝戦です。

お相手は区の剣連の稽古会に参加されている方のチーム。

相対する先鋒はかの関西にある体育大学剣道部出身の30代前半の方。中堅は初めてお会いする方でしたが、このチームの大将は私の尊敬する兄弟子。

いざ勝負。

実はお相手とは一度道場で稽古させてもらったことがあるのですが、なにしろ若い頃、鍛え上げていただけあって良く動きます。

相手に考える暇を与えさせない、常に自らが前にでて間を詰めそこから仕掛ける。

荒々しいまでの剣道。

試合開始直後に一気に間合いを詰めて手元を上げさせて「小手」などを事前にみていたのでその対策も漠然と考えていました。しかし…

試合開始!

相手はやはり一気に間合いを詰めてきました。そこでこちらはその場で打つような「出鼻面」!

すると、相手は「逆胴」を打ってきました!

見事にやられてしまった。

あれ~②

どうやら私の未熟な「考え」と「技術」では事前に作戦を練ってもうまくいかないことが多い様です。

今回も相手をみたことで結果、相手に合わせてしまいました(泣)

しかし、取られたからには仕方ありません。

時間はまだありますから落ち着いていきましょう!

と思っていても相手はガンガン前に出てきます。印象としては準決勝のお相手から「さらにどんどん前にきて力強い」ものです。

剣先でのせめぎ合いなんてなしに等しい!こりゃたまらん。

後手に回っている感は否めません。

必死になってこちらも間が詰まったタイミングでの「出鼻技」や鍔迫り合いからの「打突」、こちらから先に仕掛けようとしますが、完全に相手のペースで進行しています。

竹刀を握る握力がなくなってきています。無理に力を使っている証拠。

途中竹刀は落とされ反則、さらに押し込まれて場外に出そうなすんでのところで何とか体勢を変えながら倒れ、反則二本目は免れました。あぶなかった!

これ以上打たれそうな気配は感じませんでしたが、しかし、それは相手も同様でしょう…

結局相手の土俵で戦ってしまいペースを奪われ、一本負けです(涙)

決勝でギャラリーいるのにまるでいいところなし(涙)

しかし!

中堅のバキバキボディさんが見事に私の借りを返して見事な「面返し胴」と「引き面」で会心の二本勝ち!

さらには大将であるカンピオーネさんが「面」と「出鼻小手」で二本勝ち!

チームは二勝一敗で勝利!

優勝いたしました!!!

あざっす!!

準決勝での「小手返し面」

画像です。よろしければご覧ください。

相手が前に詰めてきました

押し返すようにあえて剣先を上げながら前に詰めます

ここで「小手」を打ってくれると次のシーンでちょうどうまく相手の竹刀を殺せる予定なのですが、打ってくれません

再び剣先を相手の中心線あたりへ戻し始めるとお相手は「小手」を打ってきました

ここで相手より竹刀が上にあるので相手が竹刀で「面」を防ごうとしても、こちらが先にあたる予定

ヒット!

小手「返し」とは言えないかも

閲覧ありがとうございました。

おわりに

ここ数回、この加盟区大会での団体戦では、チームとしては安定した成績を収められておりますが、私はだいたい満足いく成果を上げられていません。

己の弱さをなげくばかりですが、ただ、これにあたって私が信頼しているチームの大将であるカンピオーネさんから重要なアドバイスをいただきました。

しっかりと実践できれば良い方向に行くことでしょう。

「課題」いただきました!

■昨年のこの大会団体戦の記事はこちら

【団体戦の回】その男、天を仰ぐの巻 第70回 加盟区民体育大会「剣道の部」
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 連休いかがお過ごしでしたでしょうか。徐々に秋が深まってきましたね。 では剣道の...

本当にチームメイトに助けられました。

バキバキボディさん、カンピオーネさん、ご一緒できたことで優勝という結果を残せて光栄でした。ありがとうございました。お荷物になってしまってすみません。

次にまたチームを組めたなら、ヒントもいただきましたし成長している自分をお見せできるようがんばります!

ではまた!

スポンサーリンク 東山堂

私もこちらでミツボシの小手「道」を購入し、使用しています!

剣道防具工房「源」

スポンサーリンク 熊本武道具
スポンサーリンク
一の太刀ブログ広告大
一の太刀ブログ広告大
【団体戦の回】秋の「面」祭りの終焉(涙)第71回 加盟区民体育大会「剣道の部」
この記事をお届けした
「一の太刀 剣道ブログ」を気に入ってくださったら
いいねを宜しくお願いします!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
一の太刀ブログ広告大