【出鼻面】どんどん攻めてくる相手に対して「先手」を取った一本

一本集

皆さんこんばんは。一の太刀でございます。

では剣道のお話です。本日は「先手を取って一本となった出鼻面」です。

連続した小ネタシリーズで恐れ入ります。

「出鼻面」

決まれば相手も「まいった」と言わざるを得ないものかと思います。

狙おうにも「間合いの見切り」や「決断力」、当然「技術」も必要であり、そう簡単に決まりませんよね。

剣道の技の中でも最高峰のもののひとつと思います。

この1~2年で私も試合で決めることができるようになってきました。

前に出てくる相手が故に決まった「出鼻面」

10月に開かれた加盟区の秋の大会。場面は団体戦の決勝。

教職員東京都代表にもなる女流剣士との対戦でした。20代前半の良く足を使い、どんどん前に出るタイプでした。

内容

三人制団体戦の決勝戦。私は二人目の中堅でした。

決勝戦であり相手は教員チームだけあってギャラリーもそれなりにおり、気分は良い意味で高揚していたように思います。

先鋒が「引き分け」てきて私は「攻めて」自分で勝ちのポイントを取ろうと考えました。

「積極的にいく」

立ち上がりはその意識が強くありました。

相手もどんどん前にきます。そして開始早々につばぜり合いから離れ、縁を切ります。

そして「遠間」から一歩入ってきた「一足一刀の間合い」より少し遠い距離で「出鼻面」狙いの面に跳びました。

相手も前に来ました!

そしてうまく「出鼻面」が決まりました。

参考画像

参考画像はこちらです。

審判員さんが写っていませんが三人旗が上がったものです。

ちょうど相手が「一足一刀の間合い」あたりに入ってきたタイミングです

こちらが先に始動しています

相手は「遅れて合わせてしまった」ような状態になったのではないかと思います。 他の試合でもこのような状況の「結果として出鼻面」になったもので一本とったことが多いです。

おわりに

この「出鼻面」は「相手をギリギリまで呼び込んで素早く打つ出鼻面」ではありません。

こちらから「遠間」もしくは「一足一刀の間合い」に入ってきた相手に対して打ち込むものです。

「ギリギリまで呼び込む出鼻面」を試合で打つ「技術」と「勇気」をもつことは、今の私にはそうそうできるものではありません。

しかし、今回のものは「相手が打ってくる前に打ち込んでしまう」イメージのものですのでリスクも高くなく、相手に「面」があると思わせる効果もあるのではないかと考えます。

当然ですが、その「遠間」もしくは「一足一刀の間合い」の距離から「面」が打てなければこの「出鼻面」も打てないでしょう。

我々「リバ剣」としては何を置いても「一足一刀の間合いから面を打てるようにする」ことにまずは思案すべきであります。

それが「竹刀さばきが上手の相手に対抗するはじめの一歩」ではないでしょうか。

長距離砲である遠間から面が打てることで、その後の「攻め」や別の「技」が効果を発揮してきます。

下部の打突部位は「小手」「胴」と二つあり、どちらかしっかり打てればとりあえずはなんとかなりますが、もっとも遠い場所にある「面」がしっかり打てないと「上下の虚実」なども効果が薄くなります。

すべて打てるのが理想ですが、上の打突部位である「面」は特に重要なのはこういった意味もあるのではないかと考えます。

まあ、結局この試合、相手はその後、「どんどん攻めてくる」どころか「縁を切ることもしない」ほど打ち込んできて、さばききれずに一本返されて引き分けてしまったのですけれども…

■その大会の記事はこちら

【団体戦の回】その男、天を仰ぐの巻 第70回 加盟区民体育大会「剣道の部」
皆さんこんばんは。一の太刀でございます。 連休いかがお過ごしでしたでしょうか。徐々に秋が深まってきましたね。 では剣道のお話です。本日は「第70回 加盟区民体育大会の団体戦の回」です。 前回は個人戦の内容を書きまし...

剣道は「面」である

という言葉を聞いたことがあります。

繰り返しで恐縮ですが、先ずはその「面」をしっかり打てるようにしたいものです。

■面打ち

どうやって遠間からの腰の入った伸びのある「面」を打つか
皆さんこんにちは。リバ剣の一の太刀です。私は16日(火)からまた仕事が始まります。連休は楽しく過ごすことができて幸せです。ご先祖様にも感謝!仕事がんばります! さて剣道のお話です。前回「中段の構え」意識している点をお伝えしましたが...

■出鼻面(今回の出鼻面の具体的な説明)

「出鼻面」は剣道の神髄か!? その「コツ」と「効果」は!【最重要】
2018年2月 追記しました。 皆さんこんにちは。残暑がきびしいですが、いかがお過ごしでしょうか。今週も私は2回の稽古ができそうです。 早速ですが剣道のお話です。本日は「出鼻面」です。とても重要な回となります。 同...

なにかの参考になれば幸いです。

ではまた!

私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
私もこちらでミツボシの小手「道」と「虎」を購入し愛用しています
一本集剣道面技
スポンサーリンク
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!してね
最新情報をお届けします。
ichinotachiをフォローする
スポンサーリンク
一の太刀 剣道ブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました